事務所閉鎖ならびに移転のお知らせ 来店のご予約 お探しの条件もご入力いただければ、来店時のご案内がスムーズです!
法人のお客様へ 神田外語生のみなさんへ

不動産用語辞典

サムターン回し

サムターン回しとは、不正侵入手口の1つです。
サムターンとは玄関ドアを室内側から施錠する内鍵のことです。室内側からはキー(鍵)を使わず、この内鍵を親指(サム)で回して(ターン)施錠するためこの名が付きました。サムターン回しとは、この内鍵をドアの外側から不正に解錠する侵入手口です。
ドアノブを取り外したり、またドアにドリルで穴をあけるなどしてできたすき間から、ひもや針金を挿入してサムターンを解錠するのです。
一時サムターン回しの被害が急増したことがありましたが、現在では防犯対策としてサムターンにカバーをかけたり、または押して回すサムターンなど対策器具も豊富になってきています。


▲ページ上部へ戻る