事務所閉鎖ならびに移転のお知らせ 来店のご予約 お探しの条件もご入力いただければ、来店時のご案内がスムーズです!
法人のお客様へ 神田外語生のみなさんへ

不動産用語辞典

耐震構造

耐震構造とは、地震で生じる揺れに耐えるように考慮して設計された構造のことです。
1995年1月の阪神・淡路大震災以降、より高度な耐震性能を備えるために建築設計基準が見直されました。日本のマンションはすべて、建築基準法にのっとっている限り(違法でない限り)、耐震構造になっています。そのため、震度6から7程度、つまり阪神・淡路大震災クラスの地震でも倒壊しないことになっています。
ただし、耐震構造で建物が倒壊しなくても、ひび割れなどの被害や、室内に食器が散乱するなどの危険性はあります。


▲ページ上部へ戻る