事務所閉鎖ならびに移転のお知らせ 来店のご予約 お探しの条件もご入力いただければ、来店時のご案内がスムーズです!
法人のお客様へ 神田外語生のみなさんへ

不動産用語辞典

筋違

木造建築物等の4辺形に組まれた軸組みに対角線上に設ける補剛材のことで、風圧や地震等による水平力に抵抗し、軸組みの変形を防止する役割があります。
水平力が作用する方向によって、圧縮力を負担する筋違と引張力を負担する筋違があります。
圧縮力を負担する筋違においては、筋違に圧縮力による座屈が生じないよう、また引張力を負担する筋違においては、筋違の端部等が損傷しないよう留意して設計する必要があります。


▲ページ上部へ戻る