事務所閉鎖ならびに移転のお知らせ 来店のご予約 お探しの条件もご入力いただければ、来店時のご案内がスムーズです!
法人のお客様へ 神田外語生のみなさんへ

不動産用語辞典

ラーメン(構造)

ラーメン構造とは、各接点(2以上の部材の接合する部分)で、部材が剛接合されている骨組みのことであり、剛節架構ともいいます。この構造は、接合部が一体に造られる鉄筋コンクリート造や、接合部が溶接で一体化できる鉄骨造で利用できる構造形式です。
ラーメン構造の特徴を最も生かしたものは高層ビルといえます。床を支える水平の部材(梁)と、梁を支える垂直の部材(柱)が主要構造で、建物の出入り口や窓が自由に取れます。柱と梁とが一体となって、鉛直荷重だけでなく、地震や風の水平荷重にも抵抗できるようになっています。


▲ページ上部へ戻る